2015年02月27日

ランプの個室 準備が整いました。

本日のランプのお部屋
image-bb6be.jpg
いつもとは違う角度から撮影してみました。
image-08cfb.jpg


posted by koko at 17:30| ここちや通信

今日の魚は

image-3a248.jpg
本日は高知の鯛が入りました。
image-08d2a.jpg
こちらをお造り、焼き物でご案内を致します。
image-15497.jpg

posted by koko at 13:24| ここちや通信

春の使者

image-02ac9.jpg
こちら、キャベツじゃないですよ。
写真だけを見ると分かりにくいですが
蕗の薹。ふきのとう、と読みます。

雪が溶けると一斉に顔を出すことから春の使者と呼ばれているのだとか。

天麩羅でご案内をしていますが、苦味がまた美味しい食材なのかもしれません。
意外に栄養価も高いんですよ。
ビタミン、カリウム、食物繊維に加え、あまり馴染みのないフキノール酸という成分が花粉症予防にも効果があるそうです。
ここ一週間ほどの間に、近江町市場にも一気に春を告げる野菜や魚が入ってきています。


posted by koko at 00:38| ここちや通信

ランプの個室物語

前回からの続き。
image-86e63.jpg
ミーティングする中で、心からここちやに来て良かったとお客様に感じてもらう為にまず何が必要かを考え庭席からまずは変えようと動き出した企画。
image-0a13a.jpg
テーブルクロスを敷き
image-fa107.jpg
椅子も北欧の椅子を入れて一気に変えました。
そもそも何故テーブルクロスを敷いて、北欧風にしたのか?
もちろん庭席の雰囲気をガラッと変える為です。
でも実はそれ以外に、北欧の人々の暮らしぶりからヒントを得たのです。
北欧の人々は、家でゆったりと時間を楽しみながらお茶をしたり、食事をする習慣があります。
時間をかけてゆっくりと食事をする。
そこには心のゆとりが出来、料理を楽しみながら味わうことが出来る。

日本人は比較的、慌ただしい日々の中で、ゆったりと食事に時間をかけるという習慣が北欧の方に比べると少ない傾向にあるかもしれません。
では、北欧の人々の暮らしのような空間を庭席に作ることによって料理をゆったりと楽しんでもらうことが出来るんじゃないか。
そう考えたのです。

つづく。




posted by koko at 00:25| ここちや通信