2015年11月03日

身を傷めないすき引きという手法

こんばんは。がんど鰤雄です。8キロ程になれば落語家のように鰤鰤雄を襲名できますが、4キロなのでがんど(はまち)です。
image-2ad28.jpg
私、鰤鰤雄や平目花子の場合、鱗が細かい。よって金たわしでごしごしすると身に負担が来てしまいます。ですから、ここちやさんの板前さんにすき引きという手法で身に負担がかからない鱗の引き方をしてもらいました。花子の写真もアップしときます。
image-0efa3.jpg
花子不細工やなあ。本人には言えませんが、卵はありましたが、もはやおなごじゃありません。話をもとに戻すと、鱗をひいてもらいましょう!
image-ba52c.jpg
うーんトレビアン︎
image-a159f.jpg
image-c586e.jpg
花子は顔は不細工ですが、いい身体してます。この身体に磨きをかけるために板さん!綺麗にすき引きを頼んまっせー!
image-caeff.jpg
花子よ綺麗になったなあ。
image-4afbd.jpg
花子のすき引きを板さんは撮り忘れたらしい。ぶっ飛ばしてやりたいですね。花子、お造りで共演だ!!
image-946c2.jpg 
おやすみなさい!!
posted by koko at 23:32| 日記