2015年02月27日

春の使者

image-02ac9.jpg
こちら、キャベツじゃないですよ。
写真だけを見ると分かりにくいですが
蕗の薹。ふきのとう、と読みます。

雪が溶けると一斉に顔を出すことから春の使者と呼ばれているのだとか。

天麩羅でご案内をしていますが、苦味がまた美味しい食材なのかもしれません。
意外に栄養価も高いんですよ。
ビタミン、カリウム、食物繊維に加え、あまり馴染みのないフキノール酸という成分が花粉症予防にも効果があるそうです。
ここ一週間ほどの間に、近江町市場にも一気に春を告げる野菜や魚が入ってきています。


posted by koko at 00:38| ここちや通信