2015年11月30日

「なつかし〜」

これは地元金沢のお客様がここちやに来て言われるセリフであります。
何が懐かしい?
例えば
image-21a93.jpg
中庭。
昭和初期、金沢の建物に中庭が存在するのは珍しくなかったのです。
今で言うリビングのような家族が集まる場所に中庭があり、それを見ながら食事をとる日常がありました。
他には
image-c52c7.jpg
急な階段。
階段の幅から、手すりをつけると更に狭くなるので当時のまま残しています。
スタッフがこの階段をお盆片手に速く上り下りする姿をみて、驚かれるお客様もおいでます。
他には
image-c657b.jpg
窓。
image-ceb65.jpg
近江町市場が見えます。
町家ならではの窓です。
築78年の歴史が、店内の至るところに残されています。
お客様が懐かしさを感じられるのはこうした昭和初期の金沢が至るところに残るからではないでしょうか。
他にもありますが、またの機会のブログでご紹介いたします。


posted by koko at 00:10| ここちや通信